ACCESS  

   OPENING HOURS   

​​診療日       水・木・金・土・日・祝

休診日       月・火

診療時間   10:00~19:00 (水・木・金・土)

                     10:00~18:00 (日・祝)

   ADDRESS   

〒900-0006

沖縄県那覇市おもろまち4-9-10

ブギービル3F

TEL    0120-777-923

MAIL  info@mskinclinic.com

    PARKING    

当院周辺にある【TimesPARKING】と提携することになりました。

ご利用の方には、タイムズパーキングのサービス券を最大300円分お渡し致します。

提携の駐車場が満車の場合はお近くの駐車場をご利用ください。

その際は、申し訳ございませんがサービス券の発行はございません。ご了承ください。

                                                        駐車可能台数   徒歩   

  ①タイムズおもろまち4丁目第3          13台            3分    

  ②タイムズおもろまち4丁目                46台            4分    

  ③タイムズおもろまち駅前                    9台            5分    

  ④タイムズおもろまち4丁目第2          11台            7分    

© 2019 M SKIN CLINIC 

ピル外来

 

​▶︎アフターピル

アフターピル/緊急避妊薬は、避妊に失敗した時に服用することでその後の妊娠を防ぐホルモン避妊薬です。
避妊に失敗したと思われる時や不安な場合に、ご相談ください。

排卵日付近での性交の方、副作用が心配な方、より確実な緊急避妊効果をご希望の方に​

​新アフターピル

(1回1錠)

¥13,000

≫性交後72時間以内に1回服用

​≫吐き気や嘔吐などがほとんどない

費用を低く抑えたい方に

従来アフターピル(ヤツペ法)

(2回2錠)

¥6,000

≫性交後72時間以内に2錠、その12時間後に2錠服用、合計2回服用

​≫吐き気や嘔吐などが生じる場合があります。予め吐き気止めを一緒に処方しますので併用することで副作用は気にならなくなる方がほとんどです。

​いつ飲めばいいの?

アフターピル/緊急避妊薬は、性交後72時間以内に服用してください。

なるべく早く服用する方が、緊急避妊効果は高くなりますので、可能であれば24時間以内にご来院ください。

​アフターピルの作用について

モーニングアフターピル/緊急避妊薬は、避妊に失敗した際にやむを得ず緊急避妊を行うためのピル(女性ホルモン剤)です。

女性の体に負担のかからない確実な避妊法である低用量ピルを服用して避妊することが一般的ですが、避妊に失敗したと思われる時や不安な時の最終手段がモーニングアフターピル/緊急避妊薬です。

モーニングアフターピル/緊急避妊薬は、多量の女性ホルモン剤を摂取し、強制的に体を妊娠しない状態にします。

アフターピルは、受精卵の子宮内膜への着床を防ぎ、排卵を遅らせるなどして、妊娠を回避させます。

 

排卵前に内服された時は排卵を遅らせることで妊娠を防ぎ、排卵後では、子宮内膜への着床をしにくくすることで妊娠を防ぎます。この他、精子の侵入阻害や受精阻害、たまごの輸送阻害などによる効果も考えられています。

​アフターピル2種類の比較

日本で多く使われているアフターピルは2種類あります。
「ヤツペ法」と呼ばれるプラノバールを使用した従来のアフターピルと、2011年5月から適応になった「新型のアフターピル」です。
どちらも医師の処方に従って正しく服用すれば、高い効果が見込まれます。

(妊娠阻止率)
排卵日(危険日)付近での性交での妊娠を防ぐ率
(妊娠率)
月経周期を全く考慮せず、緊急避妊薬の服用後に妊娠してしまう率

※初診の方は初診料¥2,000がかかります。

​注意事項

・1回目のピルは、必ず性交後72時間以内に服用してください。

 なるべく早く服用する方が、緊急避妊効果は高くなります。できるだけ24時間以内に速やかに来院してください。
・ご自分の判断で服用するピルを増やしたりしないでください。
・薬を内服後、早ければ3〜4日で消退出血が来ますが、月経予定日まで出血がない場合もあります。
・予定通りの月経が来ても、その出血が妊娠初期の不正出血である可能性は否定できません。
・次の生理が来るまでは、コンドームを使うなどして避妊することが必要です。
・予定された生理よりも出血が1週間以上遅れるようでしたら、産婦人科を受診してください。

​アフターピルは薬局では買えません

アフターピル/緊急避妊薬は日本国内では、風邪薬のように手軽にドラッグストアなどで購入することはできません。このため、万が一避妊に失敗してしまった場合には、できるだけ早くクリニックを受診する必要があります。

​初めての来院で不安な方へ

心配されなくても大丈夫です。
「アフターピルで受診したい」とクリニックにお電話をいただければ、可能な限り早いお時間で診察のご予約をお取りします。
1人でのご来院はもちろん、1人では不安という方はパートナーと一緒に来院されてもかまいません。

 

▶︎月経移動 

・旅行の予定と生理がぶつかってしまう

・大切な試験日に生理が重なる

・結婚式と生理が重ならないようにしたい

・夏フェスや海などのイベントと生理が重ならないようにしたい

こんな方は

生理日を調整できる

月経移動

​がおすすめです(¥3,000)

旅行やスポーツ、イベントの予定に合わせて生理日をコントロール

月経移動ピルで生理日をコントロールできます。ゴールデンウィークや夏休みなど、海や山、温泉旅行や海外旅行、結婚式や大切な試験の予定がある方は、ぜひご相談ください。

生理を早める方法と遅らせる方法があります。土日祝も休まず診療しています。
生理を早めたい場合は、生理後1週間以内に受診してください。

生理を遅らせたい場合は、生理予定の1週間前までに受診してください。
ピルの服用によって人為的に移動された月経も、自然に発生した月経も特に違いはありません。薬で月経を移動したとしても、その次の月経は普段通りに来るので特に問題はありません。

月経移動  ¥3,000 

※初めての方は、初診料¥2,000がかかります。

※当院では一般婦人科診察・婦人科検診は行っておりません。

月経を早める方法

月経開始後2~3日目より、生理を避けたい日程の10日前まで服用します。ピル内服終了後の2~4日目から出血が始まります。約14日間服用することで、月経予定を7~10日間早めることができます。月経を早めたい方は、できるだけ早く受診してください。

 

(メリット)月経を避けたい時期に薬を飲まなくて済みます。


(デメリット)低用量ピルの場合、薬の内服期間中に少量の出血が持続する可能性があります。

月経を遅らせる方法

予定生理の4~5日前から、月経を遅らせたい日程の最終日まで内服します。服用を止めて2~4日後に出血が始まります。1~2日後にくる予定の生理を遅らせることはできませんし、3週間以上遅らせることも無理がありますが、より確実な方法といえるでしょう。この方法では排卵日以降にピルを内服するので、妊娠の可能性が無いことが条件になります。

 

(メリット)正しく服用すればほぼ確実に月経を遅らせることができます。


(デメリット)ピル内服による副作用が出た場合には、旅行日程や試験日が逆に辛くなる場合もあります。

 

普段から低用量ピルを内服している方は、月経を遅らせたい日程まで薬を継続して内服すると、次の月経に確実にずらすことができます。予定が分かり次第、早めの受診をお勧めします。

ピル内服の注意事項

ピルは1日1回1錠をきちんと内服する必要があります。

服用を忘れるとホルモンのバランスを崩して不正出血が起きたり、生理がきてしまうことがあります。

副作用としては、吐き気、だるさ、悪心・嘔吐・頭痛、乳房痛などが出ることがあります。

  • Instagram