ACCESS  

   OPENING HOURS   

​​診療日       水・木・金・土・日・祝

休診日       月・火

診療時間   10:00~19:00 (水・木・金・土)

                     10:00~18:00 (日・祝)

   ADDRESS   

〒900-0006

沖縄県那覇市おもろまち4-9-10

ブギービル3F

TEL    0120-777-923

MAIL  info@mskinclinic.com

    PARKING    

当院周辺にある【TimesPARKING】と提携することになりました。

ご利用の方には、タイムズパーキングのサービス券を最大300円分お渡し致します。

提携の駐車場が満車の場合はお近くの駐車場をご利用ください。

その際は、申し訳ございませんがサービス券の発行はございません。ご了承ください。

                                                        駐車可能台数   徒歩   

  ①タイムズおもろまち4丁目第3          13台            3分    

  ②タイムズおもろまち4丁目                46台            4分    

  ③タイムズおもろまち駅前                    9台            5分    

  ④タイムズおもろまち4丁目第2          11台            7分    

© 2019 M SKIN CLINIC 

しみ・そばかす治療

​しみやそばかすのこんな悩み、抱えていませんか?

しみができても、もう諦めている

マスクでいつも顔を隠してしまう

すっぴんではいられなくなった

​でも化粧でうまく隠せない

人と顔を合わせることが恥ずかしい​

雀卵斑(じゃくらんはん)

通称「そばかす」。鼻から頬にかけて小さな斑点が分布。幼少期より存在し、日焼けで悪化。乾燥しやすい。

肝斑(かんぱん)
​頬両頬、鼻の下、額にあるぼやけた色素斑。30~40代にかけて多く、体調でも変化する。
老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
​いわゆるしみ。紫外線を浴びた後にメラニンが蓄積している状態。
炎症後の色素沈着
やけどやニキビなどの炎症の後に残る茶色い色素斑。

 

しみの種類

​しみはできて当たり前、歳をとったら仕方ない、
そばかすはもともとあるし…そう諦めていませんか?
諦めるのはまだ早いかもしれません。
もう一度自信を取り戻しましょう。
​M SKIN CLINICでは
そんなあなたのお悩みに最適な治療をご用意しております。
  M SKIN CLINIC POINT  

沖縄初!ピコレーザー(ピコウェイ)導入のクリニックです。

ピコレーザーとは、従来のQSレーザーの1000分の1秒、ピコ秒という短いパルス幅で照射できる機械です。より、メラニン色素に反応させることができるので、正常な皮膚に与えるダメージがより少なく、安全で効果的な治療が期待できます。

  ABOUT pico laser  

ピコレーザーの「ピコ」とはレーザーの光が出されている時間の単位を表す数字です。1秒の1000分の1が1ミリ秒で、その1000分の1がマイクロ秒、そしてその1000分の1がナノ秒で、さらにそ1000分の1がピコ秒になります。つまり「1兆分の1秒が1ピコ秒」ということになります。

ピコレーザーは、1秒のわずか1兆分の1という超短パルス幅で照射できる画期的なレーザーです。パルス幅とは、レーザーを一発発振した時の照射時間を表しています。これまで、しみ・そばかす・肝斑・あざ・刺青治療に使用されてきたQSレーザーのパルス幅が「ナノ秒(10億分の1秒)」と最も短い時間で発振される機器でしたが、ピコレーザーは、その1000分の1の時間である「ピコ秒(1兆分の1秒)」という驚異的に短い時間で照射することが可能です。

>>​ピコレーザー(ピコウェイ)で照射する波長の種類

業界最短のピコ秒パルス発振

波長532nmのKTP Nd:YAGレーザー

​ピコ秒パルス294ps

波長1064nmのNd:YAGレーザー

ピコ秒パルス339ps

 

狙ったターゲットに最適な波長を使い分けることで、

肌の浅い層(しみ・そばかす等)から、深い層(あざ・ホクロ・アトピー性皮膚炎のダーティーネック)まで幅広い治療が可能です。

​照射方法

①    ピコスポット照射

▶︎こんなお悩みにおすすめ
老人性色素斑、そばかす、ADM


気になる色素斑を適切な出力で照射することで1~2回で目立ちにくくすることができます。

早くしっかり効果を出したい方にお勧めです。

②    ピコトーニング
▶︎こんなお悩みにおすすめ

くすみ、薄い老人性色素斑、そばかす、肝斑、毛穴の開き


ピコレーザーの出力を弱くして、顔全体にまんべんなく照射することでお顔全体のトーンアップ、お肌のコラーゲン活性化によるはり、つや感をアップします。
ピコトーニングは肝斑治療に効果があります。トラネキサム酸内服併用、
エレクトロポレーションでのトラネキサム酸導入など当院ではいくつかメニューをご用意しておりますので、併せて施術をお勧めします。
肝斑、くすみ、美白効果を感じるには、2週間~4週間に1回、5~10回程度必要です。
また、同日で、スポットとトーニングの併用も可能です。

③ タトゥー除去
タトゥー除去にはピコレーザーが最も向いています。従来のQSレーザーよりも約半分の回数で、しっかりと除去することができます。
大きさ、色、濃さなどによって回数は異なりますのでご相談ください。

当院では、診察、UV撮影による診断を行っており、最適な治療をご提案します
 

  • Instagram